読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びぼうろぐ

とても狭くとても浅い知識を備忘録として。

【日本武道館単独公演】銀杏BOYZ「日本の銀杏好きの集まり」開催決定

 銀杏BOYZの日本武道館での単独公演が決定しました。

 

www.bibolog.net

 

↑↑↑この記事でも紹介しましたが、銀杏BOYZはつい先日5〜6月の新ツアー開催を発表したばかり。

 

ツアーを経てパワーアップした銀杏BOYZが、あの音楽の聖地“日本武道館”でどんなパフォーマンスを披露するのか、非常に楽しみです。

 

詳細を綴ります。

 

 

 

公演詳細

日時

2017年10月13日(Fri.)「日本の銀杏好きの集まり」@日本武道館

17時30分開場→18時30分開演になります。

 

前売り6,000円(税込)で全席指定席です。

 

中には“指定席”というのが気になる方もいるかもしれません。前の方でモッシュとかワイワイできないんじゃないか…。

 

2016年の「東京の銀杏好きの集まり」@中野サンプラザでも指定席での公演でした。

確かにそういうのはあまり見られませんでしたが、観客が自席にてそれぞれの楽しみ方ができていて、それでいて一体感もあって、あれはあれでとても印象的なライブでした。音響がすごく良かったし。

 

トレイラー

オフィシャルからトレイラーが公開されています。

 

峯田和伸コメント

f:id:bolog:20170408135753p:plain

銀杏BOYZは、これまでに積み上げてきたものを、積み上げる度にガシャガシャと壊してきました。だから、積み上げたものが何もないんです。そういう僕みたいな奴が日本武道館のステージに立っていいのかとも思ったけど、この日本武道館公演をスタート地点と思うようにして『これが銀杏BOYZです。これからよろしくお願いします』っていう初心の気持ちでライブに挑みたいと思っています。
銀杏BOYZ 峯田和伸

出典元:銀杏BOYZ 日本武道館特設サイト

 

 

チケット先行予約開始

オフィシャルWEB最速先行と題してチケット先行予約が始まっています。

受付期間は2017/4/6(Thu.)12:00 〜2017/4/16(Sun.)23:59

結果発表開始日時は2017/4/18(Tue.)18:00〜

 

この先行を逃すとチケットを取れなくなってしまうかもしれません。

この機会に是非!

 

三ヶ月連続シングル発売

日本武道館公演の発表と併せて、三ヶ月連続シングル発売の発表もありました。

 

シングルの発売は、2016年4月に発売された「生きたい」ぶり。

 

先日のGOING UNDER GROUNDと対バンした「全方位全肯定 vol.2」では新曲「エンジェルベイビー」を披露していますし、過去ライブやラジオでのみ披露している曲もたくさんあります。

 

発売日等の詳細はおって発表される模様。

続報を待ちましょう。

 

最後に

新ツアー、三ヶ月連続シングル発売、日本武道館単独公演…と精力的に活動している2017年銀杏BOYZ。

 

ファンとしては、生きる糧が増えて嬉しい限りです。

 

これからも彼らの活躍を期待しましょう。

 

あわせて読みたいおすすめ記事

www.bibolog.net

 

www.bibolog.net

 

www.bibolog.net

 

www.bibolog.net

 

www.bibolog.net

 

 

 

 

【お詫びがもらえる?】Amazonの心当たりのない商品を返品する方法

f:id:bolog:20170320191400p:plain

 

先日、Amazonから我が家に心当たりのない商品が届きました。

届いたのは高級な炊飯器…。

僕はAmazonを頻繁に利用しますが、こんなことははじめてです。

 

「あー、ちょうど炊飯器が欲しかったんだよなー」

「これってもしかしてプレゼント?」

 

…なんて気持ちを押し殺して、しかるべき人の元へ届くよう手続きをしたので備忘録的に記録を残しておきたいと思います。

 

 

 

 

コトの経緯

まずは誤商品を受け取ってしまった簡単な経緯です。

 

ポストに「ご不在連絡票」発見。「宅配ボックスへお届けさせて頂きました。」との記載あり。

「ん?なんか買ったっけ?」

連絡票をよく見ると住所は我が家だけど、宛名が違う人の名前。

前の居住者が住所を間違えて発注したと気づく。

 

対面で受け取りの手続きができていれば、こんなことにはならなかった…。

面倒くせー。

ってことで荷物は対面で受け取るのがベストですね。当たり前ですが。

 

まずは管理会社へ連絡

この誤商品の受け取りの一連の流れ、Amazonやヤマト運輸に瑕疵はありません。

ただの発注者(前の居住者)のミス。

 

だから最初はAmazonに問い合せるのも違うのかなーって思って、とりあえず管理会社に連絡してみました。

 

そしたら

「うちに言われても…Amazonに返品してください。」

 

うん、そりゃそうだ。

ということで素直にAmazonに問い合わせて返品することにしました。

 

Amazonに返品する方法

前置きが長くなりましたが、Amazonに返品する流れを示していきます。

以下、カスタマーサービスへの問い合わせを経由して返品する方法になります。

 

カスタマーサービスに連絡

まずはこちらにアクセスし、「カスタマーサービスに連絡」をクリック。

f:id:bolog:20170320183847p:plain

 

次の画面ではサインインが求められます。

f:id:bolog:20170320183952p:plain

カスタマーサービスと連絡を取った際に、本人確認等することになるのですが、その手続を短縮するためだそうです。

アカウントを持っていない方は、サインインの省略が可能です。

 

次に問い合わせの種類、内容、方法を問われます。

f:id:bolog:20170320184119p:plain

今回は種類と内容を記載の上、問い合わせ方法を電話にしました。

 

こんな画面になるので、電話番号を入力して“今すぐ電話がほしい”を選択。(急がせちゃってすみません。)

f:id:bolog:20170320184157p:plain

 

電話でのやり取り

クリックするやいなやすぐに電話が掛かってきました。

電話では最初に本人確認をした上で、コトの状況説明に移りました。

商品のダンボールに貼り付いている伝票の中の「お問い合わせ伝票番号」を求められ、すぐに発注者側のミスということが判明しました。

 

ここで肝心なのは返品方法。

今回はこちら側に瑕疵はないので、集荷に来てくれることになりました。

※場合によって返品方法は異なるものと思われるのでご留意ください。

 

電話した翌日以降の都合の良い日時を伝え集荷に来てもらいます。

ちなみに時間指定はざっくりとしています。↓↓↓

① 8−13時

② 13−15時

③ 15ー17時

④ 17ー19時

 

という感じであっさりと手続きが終了しました。

Amazonにも瑕疵はないとは思いますが…大変ですね。

 

(おまけ)お詫びがもらえた

電話終了し数分後にカスタマーサービスから再度連絡がありました。

夜遅い時間だったので、電話で希望した集荷日時(翌日の①)での集荷手配が叶わないとのことでした。

 

しょうがないので改めて集荷日時を決めると電話の最後に、

「こちらの不手際で◯◯様にはご面倒をお掛けしてしまいました。お詫びとして、Amazonプライムの更新月日を30日間延長させていただきます。それでは失礼いたします。」

 

…!?

…お、おう。ありがとう。

 

僕はAmazonプライム会員なのですが、どうやら会員期間を1月分延長してくれるみたいです。 

年会費3,900円(税込)なので、月額325円分のサービスをいただけたということになりますかね。

 

うん。ありがとうございます。気持ちは確かにいただきました。

これからも今までと変わりなく利用させていただきます。

 

最後に 

誤商品が届くという経験ははじめてでした。

みなさんもあまりないとは思いますが、もしこんなことがあったら面倒なことになる前にすぐに問い合わせてみてください。

 

…あとはもしかしたらお詫びがもらえるかも?

【藤子・F・不二雄】スーパーサラリーマン左江内氏の原作漫画の感想

久しぶりにドラマ観てます。

 

「スーパーサラリーマン左江内氏」

 

原作は藤子・F・不二雄の「中年スーパーマン左江内氏」。

脚本・演出は勇者ヨシヒコシリーズを手掛けている福田雄一。

 

基本的に1話完結の構成で、問題提起から結末まで1時間通してゆるゆるで気合を要さずに観続けることができます。

視聴者の笑わせ方も含めて勇者ヨシヒコシリーズに通ずるところがあり、個人的には好きなドラマです。

 

また、原作となっている「中年スーパーマン左江内氏」をうまくデフォルメして現代風に合わせていると思います。

 

原作はというと、サラリーマンとスーパーマンの二足のわらじを履いて葛藤しつつ、それでもあまり救われることない中年おじさんの侘しさに焦点を当てた大人版パーマンといった感じです。

 

今回は、ドラマの原作となっている「中年スーパーマン左江内氏」について紹介して行きたいと思います。

 

 

 

中年スーパーマン左江内氏って?

f:id:bolog:20170305232551p:plain

f:id:bolog:20170305232623p:plain

中年スーパーマン左江内氏は、「漫画アクション」に1977年9月15日号から1978年10月26日号に掲載された藤子・F・不二雄の作品で、全14話からなります。

 

あらすじ

 ごく平凡な中年サラリーマンの左江内はある日、「スーパーマン」と自称する初老の男性に付きまとわれ、スーパーマンになってくれないかと懇願される。しかし、左江内はそれを本気にせずに、相手にしていなかったが、娘の危機を知り、しぶしぶ引き受けてしまう。

譲り受けたスーパー服には様々な能力があり、それを生かして正義のために仕事や家庭での合間、日夜戦わなくてはならなくなった。しかし、左江内が戦う相手とは悪の組織や怪獣などではなく、ごく日常の揉め事ばかりであった。

出典元:中年スーパーマン左江内氏 - Wikipedia

 

主な登場人物 

左江内

会社での役職は係長。45歳。小心者でお人よし、少々頼りなげな中年男性。先代のスーパーマンからスーパー服を譲り受けた。この服の能力のせいで事件を察知すると、仕事中でも出動してしまう羽目に。

  

左江内 円子

左江内の妻。夫の事はまるで信頼していない。いつもぐうたらしている。

 

左江内 はね子

左江内の娘。高校生。年頃で反抗期を迎えている。

 

左江内 もや夫

左江内の息子。襲われそうになった姉のはね子を「かっこいい」と口にする。

 

先代のスーパーマン

初老の男性。左江内にスーパー服を譲り渡す。本業はハンコ屋であるが、スーパーマン業に精を出し過ぎて経営が苦しくなり、妻にも逃げられた。スーパー服は更に先代のスーパーマンから譲り受けたもの。

 

収録話

スーパーマン襲名
中年はもてる…か?
はね子がポルノを!!
噂にきいたツツモタセ
スーパーマン左せん
あの係長が!おごってくれた!!
おれはこの家 出て行くぞ
血潮の海に
割りこみ許すまじ
幽霊が団体で
あなたこそ正義のみかた
はね子に勉強させる方法
名月や
日は暮れて道遠し

 

内容

基本的にはあらすじで書いてあることがすべてなんですが、もう少し詳しく書いてみます。

 

まずスーパーマンに選ばれた理由

① 最大公約数的常識家

② 力を持っても大それた悪事のできぬ小心さ

③ ちょっと見、パッとしない目立たなさ

 

うん。虚しいですねスーパーマンって。

 

スーパーマンになるには、お決まりのスーツを身にまとう必要があり、これを着ることでよくある超人的な力を手にすることができるようになります。

モノを透視することもできるようになるんです。なんてうらやましい。←僕みたいなやつはスーパーマンに選ばれることはないでしょう。

 

f:id:bolog:20170305234016p:plain

ちなみにスーツに刻まれた↑のロゴ。

スーツを託された1話目のときには無く、2話目から見られるようになります。

やはり左江内さんがオリジナリティを出すために考案したものと考えます。かわいい。

 

兎にも角にもスーパーマンの力を得た左江内さんが、悪に立ち向かうでもなく、日常的なささいな争いや問題を解決していきます。

 

しかしそこには報いや救いは何もなく、たんたんと日常を過ごす中で、悪が減るわけでもなく変わらぬ世の中にやがて虚しさを覚えていきます。

 

一連の流れを読んで、「あー、これは社会の負に焦点を当てたドキュメンタリーなんだ」って感じました。

「大人って救いが無いのかな?」

 

そう。こんな読後感がとても藤子・F・不二雄先生らしい作品です。

 

1970年代の漫画ということもあり、時に古い表現はあるものの、人間生活ひいては社会というものの本質はあんまり変わっていないんだなーと思いました。

 

最後に

ドラマ同様、1話完結の構成で全1巻の大人向けヒーロー漫画「中年スーパーマン左江内氏」。

とても読みやすく気軽に楽しめると思います。

 

藤子・F・不二雄好きはもちろん、ドラマにハマったって人も是非読んでみてください。

 

 

あわせておすすめしたい藤子・F・不二雄作品

www.bibolog.net

 

 

www.bibolog.net