読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びぼうろぐ

とても狭くとても浅い知識を備忘録として。

僕が本気でおすすめしたいデスクスタンド-ANGLEPOISE-

スポンサーリンク

 少し前の話になるのですが、物欲に負けて30,000円のデスクスタンドを購入しました。

 

…3,000円じゃないですよ、30,000ですよ!

 

買ったのは「ANGLEPOISE TYPE75 mini」というデスクスタンドです。

 

決して安いとは言えないこのデスクスタンドを購入するに至った経緯と購入後の使用感を備忘録として残しておきます。

 

 

 

ANGLEPOISEとは

概要 

ANGLEPOISE(アングルポイズ)はスプリング式アームランプの元祖であり、タスクランプのアイコン的存在でもある、イギリスを代表する照明です。アングルポイズ社の歴史は、1855年、ハーバート・テリー氏が3人の息子たちとスプリング製造の専門メーカー、Herbert Terry and Sons社を設立することにさかのぼります。1932年、ユークリッド幾何学に精通した自動車メーカーのエンジニア、George Carwardine(ジョージ・カワーダイン)がこの世界クラスの技術を持つHerbert Terry and Sons社のスプリングを用い、重量バランスの技術的理論を考案してあらゆる方向に光を向けることができる初代アングルポイズランプが誕生しました。その後、80年以上に渡る歴史の長い変遷の中で時代のニーズを捉え、実用的かつ魅力的な照明としてスタンドランプからウォールランプやハンギングランプに至るまで、現代に置いても色褪せることなく、世界中で愛されている照明です。

出典元:ANGLEPOISE : アングルポイズ - 北欧・日本のインテリアショップ ROUND ROBIN

 

販売モデル

ANGLEPOISEの照明にはさまざまな種類がありますが、代表的なのはデスクスタンド。

現在は販売されているモデルは主に下記2つになります。

 

なお、それぞれのモデルにはミニサイズも用意されています。

個人的には、通常サイズは少し大きいためミニサイズをおすすめします。

 

Original 1227

George Carwardineが1934年にデザインしたモデルの復刻版になります。

「英国を代表する10のデザイン」としてロイヤルメールの記念切手に選ばれたモデルです。

レトロでポップなデザインがとても愛らしく、クラシックからモダンまで幅広いインテリアにマッチするモデルです。

 

Type75

2004年にKenneth Grangeがデザインしたモデルになります。

1970年代の「model 75」を尊重しつつ、彼の感性で現代的に表現されました。

英国ではベストセラーになり、映画やTV番組にも度々登場するなど、いまやスタンダードといえるモデルです。

 

購入するに至った経緯

少し前置きが長くなりますが、聞いてください。

 

むかし誰かから

「B型の人は、物事を始めるにあたって、その準備が整わないと始められない」

的なことを聞いたことがあるんですが、僕がまさにこれ。

 

このときはある試験を控えていて、仕事後に家で勉強しなければならない日々が続いていました。

 

しかし、我が家には勉強するときに手元を照らす照明がなかったのでした。

 

勉強を始めるにあたって、その環境を整えなければならない…そう、デスクスタンドを購入せざるを得ない理由がそこにはありました。

 

こうしてデスクスタンドの購入を検討しだしたのですが、なかなか格好良いデザインのものが見つからない。

 

 f:id:bolog:20161211234934p:plain

↑↑↑みんな苦労して探してるようですね。

 

そんなときに、たまたま吉祥寺をブラブラしていると、MARGARET HOWELLにて「ANGLEPOISE」を発見。

 

もう一目惚れからの即購入でした。

  

購入後の使用感

ちなみに僕が購入したのは「ANGLEPOISE TYPE75 mini」のブラックになります。

 

f:id:bolog:20161211235025j:plain

マットな質感と無骨かつレトロなデザインがなんともたまりません。

 

f:id:bolog:20161211235031j:plain

背面の光の抜けが美しい…

 

f:id:bolog:20161211235046j:plain

スイッチ。

 

f:id:bolog:20161211235049j:plain

電球。

 

ちなみにマーガレット・ハウエルご本人もブラックを使用しています。

 

使用感としては

・アームが軽く自在に動く

・土台がしっかりしていてブレない

・明るい

といった感じでしょうか。

 

とても使いやすいです。

 

スペックはこんな感じ↓↓↓

【Color】Slate Grey / Alpine White / Signal Red / Powder Blue / Jet Black / Brushed Aluminium

【Size】Shade:Φ129, H15O Arm Reach:243+236 Base:Φ170, H157

【Weight】2.3kg 【Lamp】 EFD 10EL / E17

【Price】29,16Oyen(27,OOOyen)

 

ちなみに電球は付属品です。

  

総評

おしゃれなデスクスタンドを探している人にとって、買って損はない逸品と思われます。おすすめです。

 

シンプルかつ高級感あふれるデザインは、きっとどんな部屋にもマッチし、部屋を引き立ててくれることでしょう。

 

欠点は…価格くらいですかね。

 

購入を考えている人は検討してみてはいかがでしょうか? 

 

 

おまけ情報

通常サイズの「Original 1227」や「Type75」は、フロアスタンドにもなります。

フロアスタンド用ポールのセットで購入すると、組み合わせ方によってデスクスタンドとフロアスタンドの2刀流で利用できるようです。

 

また、Paul Smithとのコラボレーションで限定モデルが発売されています。↓↓↓

f:id:bolog:20170326185213p:plain

出典元:AGP PARK™ | ANGLEPOISE®

 

Paul Smithらしいアームの配色が特徴的で美しく、とても個性的ですね。

2016年10月20日発売開始の限定モデルになりますので、興味のある方はこの機会に是非!

(2017年3月26日現在、ほとんどのショップでSOLD OUTですが、まだ在庫のあるショップもあるようなので購入を検討されている方はお早めに。)

 

あわせて読みたいおすすめ記事

 

www.bibolog.net

 

www.bibolog.net

 

www.bibolog.net

 

www.bibolog.net

 

www.bibolog.net