読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びぼうろぐ

とても狭くとても浅い知識を備忘録として。

【anthem shelf】アンセムシリーズのシェルフを購入したので評価してみる

スポンサーリンク

家具っていいですよねー。

高校生のときになぜか”カリモク Kチェア”のブラックに憧れていて、18歳でひとり暮らしを始めたときに思いきって購入したのは良い想い出。

 

我が家の家具はいまでもKチェアが中心で、その他の家具は統一感を持たせるためにウォールナット材を使った家具にしています。

 

でもウォールナットを使った家具って高いので、NOCEとかで買うことが多いです。

  

そんな中、この前Francfrancでブラブラしてたら「anthem」っていう家具シリーズのウォールナットの棚が売っていて、値段も控えめだったので…買っちゃいました!!

物欲こわい…

 

あんまりレビュー書いてる人もいないみたいだし、せっかくなので感想を残しておくことにします。

 

ネットでポチってから2日後に到着。

定価28,381円+税のところ、amazon23,000円ジャストで購入しました。さすが。

 

f:id:bolog:20161212230547j:plain

2mくらいの大きさの仰々しいダンボールを開封すると、こんな中身が出てきます。

損傷した部品はありませんでした。

組み立てしんどそう…。

 

f:id:bolog:20161212230619j:plain

電動ドライバー導入。

 

組み立てはじめてから約30分で完成しました。

DIY慣れてる人ならもっと早く組み立てられると思います。慣れてない人は2人以上で組み立てるといいかも。

 

f:id:bolog:20161212230651j:plain

完成形です(W900mm × D350mm × H1495mm)

上2段の板は斜めにも水平にもできます。

板の間隔は、上から250、305、330、340mmといった感じです。

(詳細寸法が記載されている商品サイトが多いので要確認)

 

H1495mmと高さがあるのですが、奥行きが350mmであるため圧迫感はありません。

ただ、表面積が大きいため部屋の中が一気に暗めになった感じがします。これは留意すべき。

 

f:id:bolog:20161212230723j:plain

フレームはスチールでマットな質感になっており、チープな感じはしません。

 

f:id:bolog:20161212230742j:plain

脚にはアジャスターが付いているため、ぐらつく心配はありません。

 

総評すると…

買って良かったです。コストパフォーマンスは高めなのかな。

いろんな部屋で様々な用途で活躍するのではないかと思います。

例)

・マガジンラック

・ディスプレイ棚

・キッチンボード

・収納棚 

 

それにしても、anthemシリーズ…一人暮らしの学生さんとかにはおすすめですね。

おしゃれ部屋ができるかもしれませんよ。

 

気になる点やご質問があれば是非。