読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びぼうろぐ

とても狭くとても浅い知識を備忘録として。

【チケット先行予約開始】銀杏BOYZの新ツアーが開催決定したので詳細を綴る

スポンサーリンク

銀杏BOYZが、昨年の「世界平和祈願ツアー2016」に続き、約1年ぶりとなるツアーを開催するそうです。

東京の新木場STUDIO COASTを皮切りに、宮城→仙台の計3都市を回るとのこと。

 

先日のGOING UNDER GROUNDと対バンした「全方位全肯定 vol.2」では新曲「エンジェルベイビー」を披露し、さらに現在のバンドスタイルも定着した”BRANDNEW”銀杏BOYZが今回のツアーでどんな演奏を魅せるか、今からとても楽しみです。

 

詳細をおさえておきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ツアー日程

5/28(Sun.)   銀杏BOYZ presents「東京のロック好きの集まり」@新木場 STUDIO COAST

 

6/9(Fri.)   銀杏BOYZ presents「大阪のロック好きの集まり」@心斎橋 BIGCAT

 

6/28(Wed.)   銀杏BOYZ presents「仙台のロック好きの集まり」@仙台 Rensa

 

各公演、ドリンク代別でチケット代は4,000円になります。

 

公式の情報はこちらから↓↓↓

銀杏BOYZ オフィシャルサイト

 

ゲスト

各公演にゲストを呼ぶようです。

詳細は未定で、後日公式サイトより発表があるそうです。

 

銀杏BOYZは昨年12月に銀杏BOYZトリビュートアルバム「きれいなひとりぼっちたち」を発売したばかり。

今年の1月には、トリビュートアルバムに参加し、銀杏BOYZの「ナイトライダー」を見事にアレンジしたGOING UNDER GROUNDと対バンを果たしました。

そのライブの最後には、銀杏BOYZとGOING UNDER GROUNDがやはり「ナイトライダー」で華麗な共演をしてれくました。これがほんとによかった…

 

個人的な見解にすぎませんが、今回のツアーのゲストにはトリビュートアルバム参加のアーティストが駆けつけてくれて、終いには銀杏BOYZと共演してくれるんじゃないか…なんて妄想をせずにはいられません。

 

(4月9日追記)

3月にゲストが発表されました。

「東京のロック好きの集まり」には“never young beach”

「大阪のロック好きの集まり」には“ミツメ”

「仙台のロック好きの集まり」には“柴田聡子”

 

…素晴らしい。

僕は「東京のロック好きの集まり」に参加しますが、“never young beach”の歌謡ライクで図太い声色を生で聴けると思うと今からワクワクがとまりません。

 

その他、“ミツメ”も“柴田聡子”もそれぞれ個性的なアーティストで、全公演に参加したいくらいです。

“ミツメ”は、トリビュートアルバムで「駆け抜けて性春」を演奏しているので、当日の共演が楽しみですね。

 

チケットの先行予約

みなさん急いでください!

チケットの先行予約はすでにはじまっています。

先行予約の受付期間は2/12(Sun.) 12:00  〜  2/19(Sun.) 23:59

 

いまや人気バンドとなった銀杏BOYZ。

先行を逃すともしかしたらチケットを取れなくなってしまう…そんな事態になってしまうかもしれません。

 

先行予約はお早めに↓↓↓

http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?lotRlsCd=34026

 

(4月9日追記)

先行は終わって、あとは4月15日からの一般発売のみとなりました。

ただし、「東京のロック好きの集まり」については先行でSOLD OUTになってしまった模様。さすがですね…。

 

(おまけ)その他情報

そんなツアーを控えた銀杏BOYZ。

実は、2月15日よりシングル集「ラストラーダ」を発売します。

媒体はカセットテープ。

 

ん?

カセットテープですよ?

 

「プレーヤー持ってねーよ。」

 

いや、おっしゃるとおりだと思います。

 

でもね、シングル集だけあって選曲が素晴らしい。というか渋い。

f:id:bolog:20170213000939p:plain

「ラストラーダ」
銀杏BOYZ
品番 SKOOL-037
値段 2,000円(税抜)
形態 カセットテープ
仕様 ステッカー、歌詞カード封入/ダウンロードID付/
レーベル 初恋妄℃学園

【収録曲】
A
01. BABY BABY
02. あいどんわなだい
03. 東北新幹線はチヒロちゃんを乗せて
04. 光 -album version-
05. ナイトライダー

B
01. ボーイズ・オン・ザ・ラン
02. べろちゅー
03. ピンクローター
04. チヒロちゃん REMIX
05. ぽあだむ
06. 東京終曲

 

出典元:銀杏BOYZ オフィシャルサイト

 

おとなしめの曲が目立ちます。

個人的には「東北新幹線はチヒロちゃんを乗せて」を入れるあたりがツボ。

東北新幹線はチヒロちゃんを乗せて

東北新幹線はチヒロちゃんを乗せて

  • 銀杏BOYZ
  • ロック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

 

あとはやっぱり「ぽあだむ」。

ぽあだむ

ぽあだむ

  • 銀杏BOYZ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

カセットテープでどんなノスタルジックな音色を響かせてくれるか、今から楽しみでしょうがありません(すでに予約済み)。

 

プレーヤーがない人はいますぐAmazonへGO!

 

最後に

銀杏BOYZファンの僕としては非常に楽しみです。

だって昨年の「世界平和祈願ツアー2016」の前にツアーやったのって2011年の「スメルズ・ライク・ア・ヴァージン・ツアー」で、その前が2007〜2008年の「せんそうはんたいツアー」。

そもそもライブが少なかったんですよ。ほんとに。

 

あと、物販のTシャツも楽しみです。

最近はデザイナーのkeisuke kandaさんと共同制作でグッズを作ったりしているので、ここらへんも要注目です。

 

いずれにしてもチケットが当たってからですね…わかってます。

チケットが当たるように祈りましょう。

 

あわせて読みたいおすすめ記事

www.bibolog.net

 

www.bibolog.net

 

www.bibolog.net

 

www.bibolog.net